Brother Online ハイプリ たくさん印刷の新常識

たくさん印刷の新常識ハイプリの魅力

  • ハイプリなら安心も長い最長3年の安心
  • 外出先でも安心インク残量モニター※スマートフォンアプリ限定のサービスです。
  • ハイプリ対象製品
  • ハイプリなら安心も長い 最長3年の安心(長く使ってほしいから安心も長くしました)

  • ハイプリなら1年間のメーカー保証に加えて、「2年間で1回使える無償修理サービス」をプレゼント。
    長くブラザーのプリンターを使ってほしいから、安心も長くしました。

1年間のメーカー保証+2年間で1回使える無償修理サービス

<スマホアプリの場合>申込前→申込後(メーカー保証中)→申込後(メーカー保証終了) <Web(マイページ)の場合>申込前→申込後(メーカー保証中)→申込後(メーカー保証終了)

  • *1 3年間の無償修理を保証するものではありません。
  • ※「2年間で1回使える無償修理サービス」のご利用は、アプリ、もしくはWeb(お客様のマイページ)からのみの受付となります。
    無償サービスの有効期間中でも、通常のコールセンター、もしくはサポートページ経由で修理をお申込みされた場合、ハイプリご登録の有無に関わらず有償での修理受付となりますのでご注意ください。
  • ※1年間のメーカー保証期間は、通常のコールセンター、もしくはサポートページ経由での修理受付となります。
  • 外出先でも安心インク残量モニター(お買い忘れ防止に役立ちます)

  • 外出先でもインクの残量とカートリッジの型番が確認できるので、お買い忘れの防止に役立ちます。
    また、「よくあるご質問(FAQ)」「製品マニュアル」などサポート情報へのリンクもあり、安心してご利用いただけます。

※スマートフォンアプリ限定のサービスです。

スマートフォンアプリで登録する場合

  • 1.インターネットに接続しているルーターに、有線もしくは無線LANで、対象プリンターを直接接続してください。
  • 2.登録にご利用のスマートフォンを、1で接続したルーターに接続してください。
  • 3.2で接続したスマートフォンで、App Store、Google Playから専用アプリ「ハイプリ」をダウンロードしインストールしてください。
  • 4.専用アプリ「ハイプリ」を起動し、ブラザーオンラインのアカウントをお持ちでない方は新規登録を、お持ちの方はログインして対象製品の追加登録をしてください。
  • 5.画面の指示に従って、ハイプリお申込みに必要な情報を追加登録してください。
  • 6.専用アプリ「ハイプリ」及びインターネットを通じて、対象のプリンターを、お客様の会員情報と接続します。

Webサイト(ブラザーオンラインのマイページ)で登録する場合

  • 1.インターネットに接続しているルーターに、有線もしくは無線LANで、対象プリンターを直接接続してください。
  • 2.登録にご利用のパソコンを、1で接続したルーターに接続してください。
  • 3.ブラザーオンラインのWebサイトで、ブラザーオンラインのアカウントをお持ちでない方は新規登録を、お持ちの方はログインして対象製品の追加登録をしてください。
  • 4.お客様のマイページに表示された「ハイプリサービスを利用する」を選んで、必要な情報を追加登録してください。
  • 5.ブラザーオンラインのWebサイト及びインターネットを通じて、対象のプリンターを、お客様の会員情報と接続します。

ブラザーオンライントップ

ご利用ガイド

マニュアルのダウンロード

  • パソコン用マニュアルダウンロード
  • スマートフォン用マニュアルダウンロード

ハイプリに必要な環境・書類

  • 1.対象製品(DCP-J988N、MFC-J1500N)を登録した「ブラザーオンライン」のユーザー会員アカウントおよび、ハイプリサービスのご利用お申込み。 ※「2年に1回使える無償サービス」の期間中にブラザーオンラインを退会されますと、無償修理サービスがご利用いただけなくなりますのでご注意ください。
  • 2.購入された際に、販売店から発行された領収書、納品書、その他、以下の必要事項が明記された、購入証明書類の画像データ。 <購入証明書に必要な記載情報>・購入年月日 ・購入店舗名 ・購入商品名
  • 3.インターネットに接続されたホームネットワークのルーターに、「有線LAN」もしくは「無線LAN」で直接接続された対象プリンター。(通常接続 ※Wi-fi Direct除く) ※USB接続は、パソコンがネットワークに繋がっていても対象外となりますのでご注意ください。
  • 4.対象製品のブラザー純正インクのご利用。 ※ブラザー純正品以外のインクを使用された場合、故障の発生原因に関わらず、「2年に1回使える無償修理サービス」がご利用いただけなくなりますのでご注意ください。(無償修理サービス期間中でも有償のみ修理受付となります)
↑